Archive for 研究発表会のお知らせ

平成 29 年度総会および特別講演会(7/28)

平成29年度南方資源利用技術研究会 総会・特別講演会プログラム
プログラムおよび地図のPDFはこちら

日 時: 平成29年7月28日(金)14時00分~16時50分
場 所: 琉球大学 50周年記念会館(西原町千原1番地)(琉球大学西原口より入ってすぐ左)

(1)総会(14時00分~14時40分)

(2)特別講演会(15時00分~16時50分):
演題1: GC/MSメタボロミクスによる農作物の生育・品質診断
    岡崎圭毅 氏(農研機構 中央農業研究センター)

演題2: 南国の資源価値を活かした新たな食の価値の創出について
    久塚智明 氏(元 味の素研究所長)

特別講演会終了後,交流会を開催します。会員以外の一般の参加者も歓迎します。
時 間:17時00分~19時00分頃
場 所:50周年記念会館1F交流ラウンジ
参加費:2,000円

平成28年度 研究発表会・特別講演会プログラム(11月25日)

平成28年度南方資源利用技術研究会 研究発表会・特別講演会プログラム
プログラムおよび地図のPDFはこちら

日時 : 平成28年11月25日(金)14:00 ~ 17:30
(※以前にお伝えしていた時間よりも30分遅らせています)
場所 : 琉球大学50周年記念会館(西原町千原1番地)

1. 開会の辞(14:00)

2. 一般講演および民間企業 技術開発発表(14:05~15:30) (発表12分,質疑応答3分,計15分)
(1) 沖縄産柑橘類に含まれるポリメトキシフラボノイド類の効率的抽出法の開発
○山野亜紀1,照屋俊明1,禹済泰2,照屋勇人2
(1琉球大学教育学部,2沖縄リサーチセンター)

(2) エンサイの糖尿病予防効果と有効成分に関する研究
○鎌田靖弘1,丸山進1,荻貴之1,眞栄平房子2,髙嶺房枝2,宮良(久場)恵美2,舟田卓見1,新川翔也1,
市場俊雄1 (1沖縄県工業技術センター, 2琉球大医学部保健学科)

(3) ギンネムの有効利用に向けて-ミモシン関連酵素の進化メカニズムの解析の意義-
○大貝茂希1,福田雅一2,岩崎公典3,Md.Harrun-Ur-Rashid 3,屋宏典3
(1鹿児島大学大学院連合農学研究科,2琉球大学農学部,3琉球大学熱生研)

(4) 黒糖摂取がストレスに及ぼす影響
○金城由希子1, 高橋誠2,広瀬直人3,前田剛希3,渡辺剛4,和田浩二2
(1鹿児島大学大学院連合農学研究科,2琉球大学農学部,3沖縄県農業研究センター,4タマ生化学(株))

(5) 消費者ニーズと味覚センサーからみた沖縄県産黒糖の消費拡大の方向性
○栄野比美徳1,鈴木隆一2,川原博基2,首藤亜耶乃1,恩田聡1
(1沖縄県農業研究センター,2AISSY株式会社)

3. 民間企業 技術開発発表・その他 (15:30~16:00)(発表12分,質疑応答3分,計15分)
(1) 泡盛蒸留粕を乳酸発酵させた新素材『チュラビオ』の研究開発
○上間長亮
(株式会社 石川酒造場)

(2) 久米島深層水プロジェクト-海洋深層水を用いた野菜栽培-
○宮城重哲
(琉球ステムセル㈱ 再生医療コーディネーター)

4. 特別講演会(16:10~17:30)
「味の評価メカニズム」
幸田 徹 氏 
(味の素株式会社 イノベーション研究所次長 兼食品感覚受容研究グループ長)

5. 閉会の辞

6. 交流会(18:00~19:30) 琉球大学生活協同組合北食堂

平成 28 年度総会および特別講演会(7月29日)

平成 28 年度 南方資源利用技術研究会 総会および特別講演会(案内文および地図のPDFはこちら)

日 時: 平成28年7月29日(金)14時00分~16時50分
場 所: 琉球大学 50周年記念会館(西原町千原1番地)(琉球大学西原口より入ってすぐ左)

(1)総会(14時00分~14時40分)

(2)特別講演会(15時00分~16時50分):
演題1: 野生型エノキタケ無殺菌培養の開発とその応用
〜食用・薬用きのこの無殺菌栽培を目指して〜
 琉球大学農学部 教授 高畠 幸司 先生

演題2: チャタンビールの紹介と沖縄産素材を使用したビールについて
 チャタンハーバーブルワリー  眞境名しのぶ 氏

特別講演会終了後,交流会を開催します。会員以外の一般の参加者も歓迎します。
時 間:17時15分~19時30分頃まで
場 所:琉球大学生協北食堂
参加費:2,000円

平成 27 年度 研究発表会および特別講演会(11月27日)

平成27年度南方資源利用技術研究会 研究発表会・特別講演会プログラム
(プログラムおよび地図のPDFはこちら)

日時 : 平成27年11月27日(金)13:40~18:00
場所 : 浦添市てだこホール 多目的室1
(〒901-2103 沖縄県浦添市仲間1-9-3, TEL 098-942-4360 (代))

1. 開会の辞(13:40)

2. 一般講演(13:45~16:00) (発表12分,質疑応答3分,計15分)
(1) 泡盛麹菌のフェノール酸脱炭酸酵素に関する研究
○眞榮田麻友美,佐喜真結生,伊藤進,平良東紀(琉球大・農亜熱生資)

(2) 泡盛酵母の塩耐性とアルコール耐性
○吉田嵩策1,渡邉泰祐2,外山博英1(1琉球大・農亜熱生資,2日本大・生資生化)

(3) アミノ酸高蓄積酵母株101H株の育種と解析及び泡盛醸造への応用
○鼠尾まい子1,伊波朋哉1,塚原恵子1,東春奈1,大城彩音1,宮城剛2,新里修一2,渡辺大輔3,高木博史3,外山博英4,塚原正俊1(1(株)バイオジェット,2新里酒造,3奈良先端大バイオ,4琉球大・農亜熱生資)

(4) 亜熱帯地域の油汚染土壌における微生物活性化剤の開発
○廣瀬(安元)美奈1,渡嘉敷 唯章1,横山 裕子1,宮城 雄次1,崎濱秀明2,田中順一2, 蔵当三紀夫3,平田英次4,松田 幸弘5,瑞慶覧 清5 (1(一社)トロピカルテクノプラス,2 (株)南西環境研究所,3琉幸建設,4三基土木,5國場組)

(5) 沖縄県乳酸菌ライブラリの構築とゲノム解析
○多田一風太,宮城誠,服部暉,池松真也(沖縄工業高等専門学校)

(6) 低分子ノニ抽出液によるNGF様効果の検証
○平良美奈子,中本千尋,平山けい(沖縄工業高等専門学校)

(7) ウコンを用いた錠剤成形に関する研究-2
○鎌田靖弘,天願朝隆(沖縄県工業技術センター)

(8) 遺伝資源活用のためのゲノム基盤情報取得に必要な実験技術
○藤江学,大城和香菜,川満真由美,山崎慎一,神田美幸,後藤大輝
 (沖縄科学技術大学院大学 DNAシーケンシングセクション)

(9) サンゴとハゼの多サンプルゲノム解析に必要な実験技術
○小柳亮1,新垣奈々1,新里宙也2,前田健2
(沖縄科学技術大学院大学 1DNAシーケンシングセクション、2マリンゲノミックスユニット)

3. 民間企業 技術開発発表・その他 (16:20~16:50)(発表12分,質疑応答3分,計15分)
(1) テクスチャー測定値を活用した新たなもずく加工品の開発
○伊波朋哉1,大城彩音1,安里積秀1,内間勲2,我那覇文紀2,塚原正俊1
(1(株)バイオジェット,2沖縄フレッシュ(株))

(2) 農林水産省が進める農・食分野での産学連携サポート
○塚原正俊(農林水産省 産学連携支援事業コーディネーター)

4. 特別講演会(17:00~18:00)
「沖縄県内土壌ライブラリー構築と単離微生物の利用」
田邊 俊朗 先生(沖縄工業高等専門学校 生物資源工学科 准教授)

5. 閉会の辞

6. 交流会(18:30~21:00)
情報交換のための交流会を講演会場近くで行います。是非ご参加下さい。

平成 27 年度総会および特別講演会(7月31日)

平成 27 年度 南方資源利用技術研究会 総会および特別講演会(案内文および地図のPDFはこちら)

日時:平成27年7月31日(金)14時30分~16時40分
場所:浦添市てだこホール 生涯学習棟 多目的室2(浦添市仲間1-9-3)

(1) 総会(14時30分~15時10分)

(2) 特別講演会(15時30分~16時40分)
 演者:琉球大学農学部 教授 金子 哲 先生
 演題:未利用資源の利用を目指して
 講演内容:
 植物を原料とする食品加工残渣や未利用の資源の多くは植物細胞壁であり,主にセルロース,ヘミセルロース,ペクチンといった多糖類で構成されています.本講演では,構造が複雑で利用が敬遠されているセルロース以外の多糖の利用に焦点をあて,演者が行ってきた研究を紹介させていただく予定です。

特別講演会終了後,交流会を開催します。会員以外の一般の参加者も歓迎します。
 時 間:17時15分~19時30分頃まで
 場 所:焼きの大関 浦添店(浦添市仲間1-5-3)
 参加費:2,500円

平成 25 年度研究発表会・特別講演(11月29)

南方資源利用技術研究会 平成 25 年度研究発表会・特別講演会
日時:平成 25 年 11 月 29 日(金)13 :25 ~18:30
場所:沖縄県工業技術センター 2F 研修室(研究究発表会・ 特別講演会)
(うるま市洲崎 12-2, TEL 098-929-0111(代))
平成 25 年度研究発表会・特別講演プログラム ←クリックするとプログラムのPDFが開きます