平成30年度 研究発表会(10/26)の演題募集について(10/10締切)

平成30年度 南方資源利用技術研究会研究発表会・特別講演会の開催および研究発表の募集について(PDFはこちら

秋たけなわ、会員の皆様にはご健勝、ご活躍のこととお慶び申し上げます。
 さて、本年度の研究発表会、特別講演会および交流会を下記の要領で開催する運びとなりましたので、多数の方々のご参加を賜りますようご案内申し上げます。

日時:平成30年10月26日(金)13:00~17:00
(演題数により若干の時間(30分程度)の変更があります)
場所:琉球大学 50周年記念会館

(1) 研究発表会 13:00-15:00(質疑応答込みで1件あたり15分程度を予定)
一般研究発表を6題程度募集します(大学・高専等においては学生さんの発表も歓迎します)。
一般研究発表とは別に「民間企業での技術開発や製品開発、新商品の紹介」等の発表も2題程度募集します。交流会では製品紹介・展示・試食・試飲なども可能ですので、事務局に問い合わせください。

募集の詳細は、こちらのリンク「平成30年度研究発表会(口頭発表)の一般講演等の募集について」をご覧ください。

(2) 特別講演会 15:00-17:00(1演題50分程度を予定)
演題1 「中世から近代における沖縄の酒 -種類と製法の多様性について-」
豊川 哲也 氏(沖縄県工業技術センター 技術支援班)
演題2 「蛍光指紋を利用した泡盛の品質評価の可能性」
平良 英三 氏(琉球大学 農学部地域農業工学科 准教授) 

(3) 交流会(琉球大学 50周年記念会館にて,17:00から1時間半程度を予定)
講演会終了後,情報交換のための交流会を行います。振るってご参加下さい。

*プログラム、会場案内の詳細は10月中旬にご送付するとともに,本研究会ウェブページ(http://nanshiken.net/)に掲載致します。

問い合せ先:
琉球大学農学部 内
南方資源利用技術研究会
庶務幹事 平良 東紀
Tel 098-895-8802
tokey@agr.u-ryukyu.ac.jp